Off to Malta! : さあ、マルタ共和国へ一人旅。


BEA12986-2E3A-4E17-88B1-FEEA4278A9B1.jpeg
一昨日いきなりマルタ出張を告げられたからばたばたしていた、けどやっと落ち着いて空港に向かっている。

今回でマルタに行くのは2回目。
マルタ共和国って聞いてもどんな国かピンと来る人は少ないのでは?!

私も最初にマルタと聞いて、
「ん?どこの国?」と思ってた。

実際行ってみるとマルタは映画の舞台みたいなTHE 地中海!という国。前回は余裕が無くて買えなかったけど、お土産を買って行こうかな〜と考えてる。

さて、今回の旅は成田→イスタンブール→マルタというルート。
このルートは安いのかな。会社が払ってるからよく分からないけど。笑

成田空港を21:45発
イスタンブール4:10着の8:05発。笑
マルタには8:35に着く。

朝から仕事してこれから飛行機だから眠気が....マルタ時間に合わせなければいけないからまだ眠れないし。
現地はまだお昼。日本は夜。
きついなあ。

でもタダで海外に行けると思えばいいっか♫

空港の待ち時間は2時間あるけど、彼とメッセージし合ってたらあっという間。
これから2週間程会えないとなるととても寂しい。

そしてメッセージ中に彼が1年後には日本での勤務が終わるから離れてしまうことに気付く。さらに寂しい。
どうしよう。また離れ離れになっちゃうのかな。彼は、2019年にどうなるのか様子を見てみよう、と言っていたけど。
前の人も遠距離恋愛を始めた時にどうなるか様子を見てみよう、と言っていて少し状況が重なる。

まだ今回の彼は米軍に所属していて金銭的な保証はあるから、前の彼よりはいいんだけれどね。

ちなみに米軍の住居形態には面白いルールがある。

独身男性は基地の外で1人で住める。
既婚者は基地の中で家族用の部屋を与えられて外に住めない。笑
なにこの差....

こんなんじゃ若い人は結婚しないじゃん!
結婚したら本当に仕事と家に縛られるって考える若者が少なくないと思うけど。笑

彼はまだ29歳だけど結婚願望はあるのだろうか。このまま彼と会い続けていいのだろうか。出会って1ヶ月だからまだ離れるにはちょうどいい。

でもでも、彼は「君と付き合いたいと思ってるよ」って言ってくれてたし。(私が躊躇している)

出国前、女の子の日の直前で、20時間程の一人旅をしている私としてはかなり落ち込んでいる。女の子の日直前って気分がただでさえも下がるのに、もっと下がってきた。(勝手に)

泣。


この記事へのコメント

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(女性)へ
にほんブログ村